お祝いギフトは何を送ればいいのか悩むものです。用途にあったカタログから選んでもらう手もあるのでは。

外れなし!お祝い品で悩んだらカタログギフト
外れなし!お祝い品で悩んだらカタログギフト

お祝いギフトに悩んだら、カタログで選んでもらう手もあり

お祝いギフトで何を送ろうかあちらこちら見て回るのも、楽しい反面面倒でもあります。気に入ってもらえなければ、せっかく送っても使っていただけなかったり、お蔵入りして日の目を見ないことさえありえます。カタログギフトならそのようなことは少ないことは確かでしょう。自分で欲しいものを見てたのめるので、しまっておく確立は非常に少なくなるのではないでしょうか。お祝いの用途によって選べるコースも考えられているようです。当たり障りのない定番のものから、温泉やゴルフのようなものまで選べるようですから驚きです。

身内で毎日顔を合わせるような人なら、何がいいか聞いてそれを送ることもできます。でも、たとえ聞いたとしても、相手の方も遠慮したりして思ったままを教えてくれるとは限りません。このようなものならどうだろうと大体の選択幅を絞り、あとは本人に選んでもらうのがカタログギフトのいいところではないでしょうか。送る金額は気になるところですが、その相手との関係によって違いがあるようです。身内であれば金額も多くなるでしょう。たとえば結婚祝いなどなら5万から10万などの金額になるかもしれません。それが職場の間柄となれば、2万から5万ほどになり、友人・知人になれば2万から3万がいわゆる相場といわれるもののようですので、そのあたりであまり奇抜なものを避けて送るのが喜ばれるようです。お祝いはもらう時にはうれしいものですが、お返しを考えなければならない場合もあります。これの相場はもらった額の1/3から半額くらいのようです。

PR情報

Copyright (C)2017外れなし!お祝い品で悩んだらカタログギフト.All rights reserved.